美容・ファッション

SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!

SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!

デパコスの王道として、長年人々に愛されるSK-Ⅱ。クレンジングから日焼け止めまでラインで揃えることが推奨されていますが、中にはお気に入りのアイテムがあったり、お値段の関係上1つからチャレンジしたかったりする方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、SK-Ⅱの代表的なアイテムを比較し、初めて買うならどれから試せば良いのかを解説します。オリジナル成分である「ピテラ」をはじめ、それぞれどんな特徴があるのかもチェックしていきましょう。

こちらの記事では、

  • SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?
  • おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!

 
についてご紹介します。

SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?

通常、スキンケアは以下の流れで行うのが理想とされています。

クレンジング→洗顔→導入化粧水/導入美容液→化粧水→美容液→乳液→クリーム/アイクリーム→日焼け止め

スキンケアアイテムは、同じシリーズの製品を全て使うことで最大限のパワーを発揮できるように設計されています。化粧水で足りない部分は乳液で補ったり、それらにピッタリ合うような美容液を加えてあったりと、ライン使いをすることは美肌への近道といえるでしょう。

でもSK-Ⅱはデパコスだし、気軽に全部買えるようなお値段じゃない……。

 

もちろんSK-Ⅱにはクレンジングから日焼け止めまで全ての製品がそろっていますが、それらすべてを一気に揃えるのは難しいという方も多いものです。SK-Ⅱを初めて使う方が、まずはどれから使ったらよいのか気になりますよね。

でも、それって人によって違うんじゃないの?

 

肌の状態やお悩みによって、使うべきアイテムが異なるのが化粧品のセオリー。乾燥肌から敏感肌までさまざまな肌タイプにおすすめの製品がありますが、その全てに共通するのが「化粧水」なのです

 

こちらがSK-Ⅱの誇る化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」です。化粧水と呼ばれるアイテムはほぼこれしかなく、どんな製品を組み合わせてラインを作っても、この化粧水だけは外せないのです。

SK-Ⅱ独自の成分「ピテラ(ガラクトミセス培養液)」を、水よりも多い90%以上配合

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

他に有効成分は入っておらず、保湿剤であるBGや製品保持のための防腐剤など最低限の成分で構成されていることが分かります。

つまり、ピテラを直接塗っているようなイメージの化粧水なのね。

 

初めてSK-Ⅱの製品を試すならば、「フェイシャルトリートメントエッセンス」からチャレンジしてみると良いでしょう。

 




▲ 目次に戻る

おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!

続いて、SK-Ⅱの製品の中から、取り入れやすいおすすめのアイテムをご紹介します。既に「フェイシャルトリートメントエッセンス」を使用している方や、化粧水以外のアイテムから始めてみたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

※販売価格は掲載時のものです。

導入化粧水/導入美容液

 

・商品名:フェイシャル トリートメントクリア ローション
・価格/内容量:7,700円/160ml・10,010円/230ml
・有効成分:ガラクトミセス培養液/リンゴ酸/サリチル酸/ヒアルロン酸Naなど

ピテラに加え、角質を柔らかくして落としやすくするリンゴ酸やサリチルさんを配合。マイルドなピーリングの役割も果たし、その後につけるアイテムの浸透を助けます。

 

 

美容液

 

・商品名:ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス
・価格/内容量:18,480円/30ml・26,400円/50ml
・有効成分:ニコチン酸アミドW/D-パントテニルアルコール/(ピテラ)コンセントレート/L-アスコルビン酸2-グルコシド/ウンデシレノイルフェニルアラニン/イノシット/蓮花エキス/キシリットなど

「ジェノプティクス オーラエッセンス」がパワーアップして誕生した製品です。メラニン色素の生成を抑え、透明感溢れる肌へ導く成分を多数配合。うるおいを保ちながら美白も叶うのがポイントです。

 

 

乳液

 

・商品名:フェイシャルリフト エマルジョン
・価格/内容量:14,300円/100g
・有効成分:ガラクトミセス培養液/グリセリン/ナイアシンアミドなど

ピテラのほかに、ビタミンB群であるナイアシンアミドを配合し肌の水分量をアップ。肌内部でコラーゲンの生成を促すことでふっくらとハリのある肌に導く乳液です。

 

 




クリーム

 

・商品名:スキンパワー クリーム
・価格/内容量:13,200円/50g・19,800円/80g
・有効成分:ガラクトミセス培養液/イソヘキサデカン/ナイアシンアミドなど

うるおうのにべたつかない、全肌タイプの方におすすめのクリームです。ハリアップが期待できる成分が多く、小ジワやたるみの気になる方にもピッタリですね。

 

 

目元ケア

 

・商品名:スキンパワー アイクリーム
・価格/内容量:12,650円/15g
・有効成分:ガラクトミセス培養液/ナイアシンアミドなど

乾燥しがちでデリケートな目元に欠かせないアイクリーム。指の腹を使い、内側から外側に向かってなじませます。つけ心地が軽くべたつきが残らないのも人気の秘密といえるでしょう。

 

 

日焼け止め

 

・商品名:アトモスフィア エアリーライト UVクリーム
・価格/内容量:9,350円/30g
・有効成分:ガラクトミセス培養液/メトキシケイヒ酸エチルヘキシル/オクトクリレン/サリチル酸エチルヘキシルなど

SPF50・PA++++で日差しの降り注ぐ中でも安心の日焼け止めです。クリームタイプにもかかわらず伸びが良く、白浮きしにくいのも特徴。顔はもちろん全身に使ってもサラッとした素肌でいられます。

 

 





▲ 目次に戻る

SK-Ⅱ関連の記事はこちらから

SK-Ⅱは化粧水だけでも効果あり?高いけど使いたい方におすすめの方法をまとめてみた!
SK-Ⅱは化粧水だけでも効果あり?高いけど使いたい方におすすめの方法をまとめてみた!綾瀬はるかさんが出演しているCMでもおなじみの「SK-Ⅱ」。「クリアな素肌」を目指したい方にピッタリのコスメブランドですが、やはり気にな...
SK-Ⅱを使ってる人の肌がすごい!乾燥や肌トラブルへの効果は?良い結果になった人の特徴を調査!リッチな使い心地で多くのファンに支持され続けるコスメブランド「SK-Ⅱ」。美肌への秘密の鍵「Secret Key」が名前の由来となってお...
SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!
SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!デパコスの王道として、長年人々に愛されるSK-Ⅱ。クレンジングから日焼け止めまでラインで揃えることが推奨されていますが、中にはお気に入り...
SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?なぜ勘違いしてしまうの?ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!
SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?なぜ勘違いしてしまうの?ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!「今回はちょっと奮発して、高級なコスメを使ってみよう」なんて思った時、目に留まりやすいのがSK-Ⅱではないでしょうか。赤や白の特徴的なパ...





▲ 目次に戻る

まとめ

数々の人気アイテムがある中でも、特に注目したいのが「フェイシャルトリートメントエッセンス」。まずはこちらの化粧水を揃え、その後1つずつ増やしていくのがおすすめです。

今回ご紹介した以外にも多くの製品があるため、購入の際は他のアイテムもチェックしてみてくださいね