人物

芦田愛菜の学歴がすごい!超難関大学に進学決定のエリート女優!出身中学や高校もまとめてみた

芦田愛菜の学歴がすごい!超難関大学に進学決定のエリート女優!出身中学や高校もまとめてみた

近年、超難関大学への進学が決定したと報道された女優・芦田愛菜さん
幼少期から応援してきたファンにとっては、成長に驚くとともに芸能活動はどうなってしまうのか気になるところです。
とはいえたった数人に許された狭き門を突破し、かねてからの夢に一歩近づいた芦田愛菜さんに、賞賛の声が多く寄せられています。

今回は芦田愛菜さんが進学すると思われる超難関大学はどこなのか、また中学・高校での様子などをご紹介します。
天才子役といわれた芦田愛菜さんですが、勉学の才能にも長け、まさに天才と秀才の両面を兼ね備えた女性といえますね。

こちらの記事では、

  • 芦田愛菜の学歴がすごい!
  • 超難関大学に進学決定のエリート女優!
  • 出身中学や高校もまとめてみた

 
についてご紹介します。

芦田愛菜の学歴がすごい!

 

芦田愛菜さんといえば、現在高校3年生の絶賛受験生。バラエティ番組「博士ちゃん」や6月公開予定の映画「メタモルフォーゼの縁側」に出演するなど学業との両立もこなすなどマルチな才能を披露しています。

一方、多くの受験生が大学進学を目指して努力する中、芦田愛菜さんはこの時期既に内定を獲得したとの情報が
一般入試ではなく推薦を勝ち取った……ということになりますが、学校側も芦田愛菜さんの才能をしっかり認めてくれたということなのでしょう。

また、以前から噂されているように、芦田愛菜さんの目指す将来の夢は「病理医」
大きく分けて3つの役割と、それに付随するさまざまな仕事を担いながら日本の医療を支えています。

病理医の大きな役割
  1. 亡くなった患者を解剖し、死因や病態・治療の効果を解析する「病理解剖」
  2. 小さな組織から病の進行度合などを解析する「組織診断」
  3. 患部から細胞を採取して解析する「細胞診断」

病理医のつよみは、何と言っても、『病気の総合的判断が可能な医師である』点です。
その理由として、全科の検体を扱っていること、剖検による全身の病態診断に慣れていること、病理総論的見方を訓練されているために全身の臓器に共通した病変の概念を理解していることなどがあげられます。
言い換えれば、病気を正常からの逸脱の度合いという見方からとらえ、病気の本質的な部分を深く考えている医師が病理医と言えるでしょう。

引用元:日本病理学会

私たちにとって医師といえば、患者を目の前にして診断を下す人というイメージが強いもの。
しかし実際には、病院の中で多くの人の手を経て1人の患者に治療が行われるのです。

上記引用内で述べられているように、重要な役割を担うはずの病理医は全国に3,000人もいない……というのが現状のよう。
医学部医学科での6年、そして臨床研修医として2年、さらに病理医の専門研修を4年経た上で専門医試験を受け、合格して初めて病理医として活動できるという道のりの長さも理由の1つでしょう。

そんな重要な存在を目指す芦田愛菜さんが、今ようやくスタートを切ろうとしている「医学部進学」
もちろんこの先将来像が変わる可能性もありますが、医療者として努力を続けることは間違いないでしょう。




超難関大学に進学決定のエリート女優!

 

芦田愛菜さんが内定を決めたといわれているのは、慶応義塾大学の医学部です。
ベネッセの運営するサイト「マナビジョン」によれば、偏差値78と私立大学の中ではダントツのトップ。
選び抜かれた精鋭のみが入学できるため、2021年度の医師国家試験合格率は驚異の98.2%だったそう。

そんな慶応医学部への推薦内定は、現在芦田愛菜さんが在学中の慶応義塾女子高等学校内でわずか5人しか勝ち取ることのできない狭き門
テストの点数はもちろん、勉学に対する意欲、苦手な人も多い体育や芸術面での成績などさまざまな点を考慮してランク付けされるのです。

慶応義塾女子高等学校は、1学年192名で構成されています。この中で総合トップ5に入る……というだけでも、並大抵の努力ではないことが分かりますね。




出身中学や高校もまとめてみた

 

エスカレーター式に慶応義塾大学へと進学する予定の芦田愛菜さん。つまり、中学から高校も慶応義塾大学の附属校に所属してきたということになります。

幼稚園 光明幼稚園
小学校 荒川区立第一日暮里小学校
中学校 慶応義塾中等部
高校 慶応義塾女子高等学校

 

中等部、高校共に偏差値77近辺と難関校に身を置いてきた芦田愛菜さん。
既に慶応医学部で十分やっていけるほどの学力を持っていますが、それを上回る努力の数々が学歴に表れていますね。

また、内定をもらったとはいえ、実際に慶應医学部へ進学を決めたわけではないようです。芦田愛菜さんの場合、東大医学部をはじめ海外の難関大学にも挑めるでしょう

晴れて病理医になった際は、日本のみならず世界中で活躍できる人材へと成長していそうですね!





まとめ

 

芸能界での活躍のみならず、多くの人を救う医師を目指す芦田愛菜さん。病理医への道は長いですが、それまで多くのファンが応援し続けていることでしょう。

今後さらに多忙を極めることが予想されますが、可能な限りは舞台やテレビでの活躍も応援していきたいですね。