K-POP

SUPERJUNIORメンバー脱退したのは何人?理由についても調査!

2005年に13人でデビューしたSUPERJUNIOR。

結成から現在までの間に脱退したメンバーがいます。

そのメンバーについて「なぜ脱退したのか」「現在の活動」についても調べてみました。

SUPERJUNIOR脱退メンバー

ハンギョン

活動名:ハンギョン
生年月日:1984年2月9日
年齢:40歳 (2024/06/23現在)
グループ脱退日:2010年
活動時のポジション:サブボーカル/メインダンサー

 

脱退後の個人活動歴:中国を拠点に俳優として活動

脱退理由:SMに対する不信感・仕事が楽しいと感じなくなったから。

2010年にSMエンターテインメントに対する不信感や仕事に楽しさを感じなくなってしまったという理由でSUPERJUNIORを脱退したハンギョンさん。

現在は、出身地である中国を拠点に俳優として活動されています。




キボム

活動名:キボム
生年月日:1985年8月21日
年齢:38歳 (2024/06/23現在)
グループ脱退日:2015年8月
ポジション:サブラッパー

 

脱退後の個人活動歴:俳優

脱退理由:SMとの契約満了により退社

2015年8月にSMエンターテインメントとの契約満了により再契約をせず退社しSUPERJUNIORも脱退したキボムさん。

脱退後、全くと言っていいほどメディア露出が確認できなかったのですが、2018年6月に韓国のバラエティ番組に出演しています!

では、なぜ脱退後全くメディア出演がなかったのかと言いますと中国でドラマや映画の撮影をしたり所属事務所の移籍などで韓国国内での活動をしていなかったためでした。

ですが、2018年に韓国国内で姿を見ることができファンの皆さんは嬉しかったのではないでしょうか。




カンイン

活動名:カンイン
生年月日:1985年1月17日
年齢:39歳 (2024/06/23現在)
グループ脱退日:2019年7月11日
ポジション:サブボーカル

 

脱退後の個人活動歴:脱退後の個人活動なし。但し、SMには在籍中。

脱退理由:自身が起こした飲酒暴力事件と飲酒運転により脱退を決意。

2009年に起こした飲酒暴行事件と飲酒運転事件、そして2016年に起こした飲酒運転事件によりSUPERJUNIORの活動を中断していました。

活動中断から3年後の2019年にウェブドラマへの出演が決定し芸能活動を再開させましたが、ファンからの批判の声が多く2019年7月11日にSUPERJUNIORを脱退しました。

グループは脱退しましたが、SMエンターテインメントを退社したわけではないです。

ですが、脱退後メディア出演は全くないので今後のカンインさんの活動に注目ですね。





SUPERJUNIOR脱退メンバーまとめ

SUPERJUNIORの脱退メンバーについてまとめてみました。

現時点で脱退したのは3名です。

SUPERJUNIORは脱退しましたが、他の場所での活躍を見ることができるのは嬉しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!