話題

王様ランキングのネタバレが気になる!アニメ最終回の結末は?魔神とミランジョの正体は何?

王様ランキングのネタバレが気になる!アニメ最終回の結末は?魔神とミランジョの正体は何?

作者・十日草輔の漫画で、KADOKAWAから発売され人気に火がついた「王様ランキング」。漫画投稿サイト「マンガハック」での連載も続いており、2021年秋からは待望のアニメ化を果たしました。

今回は2022年3月に終了したアニメ第1期の最終回はどうなったのか、また多くの注目が集まっているキャラクター「ミランジョ」とは一体どんな存在なのかといったネタバレに迫ってみたいと思います。漫画版はまだまだ続いているため、今後の参考にしてみてくださいね。

こちらの記事では、

  • 王様ランキングのネタバレが気になる!
  • アニメ最終回の結末は?
  • 魔神とミランジョの正体は何?

 
についてご紹介します。

王様ランキングのネタバレが気になる!

2022年8月時点で、王様ランキングの漫画は14巻まで発売されています。第1王子の生まれでありながら、耳が聞こえない・言葉が話せない・非力というハンデを抱える主人公・ボッジ。第2王子である弟のダイダには剣の才能があるものの、2人は異母兄弟。ボッジの母は既に死亡しており、現在はダイダの母・ヒリングが王妃の座についています。

そんな王様ランキングのもっともたる魅力として語られるのが、ほんわかとして可愛らしいイラストで描かれるキャラクターたちが、自分たちに降りかかる試練に立ち向かうところ。1巻目から涙なしには見られない……というファンも多く、主人公たちそれぞれのひたむきさが心を打ちます。

まずは現在発売されている第14巻までどのようなストーリーが展開してきたのか、各巻のあらすじをご覧ください。ネタバレが苦手……という方はスキップしてくださいね

1巻 弟のダイダと比べられ、肩身の狭い思いをしていたボッジは「カゲ」という存在に出会う。当初高価なボッジの服を狙っていたカゲだったが、どんなに蔑まれても笑顔を浮かべるボッジに感銘を受け、一生守ると誓う。かつては世界一強いといわれた王・ボッスは病を患っており、自身が亡くなる前にボッジが立派になるところを見たいと願うが……。
2巻 ある日カゲの姿が見えないことに気づいた四天王であるベビンは、「もうカゲはいない」と嘘をつく。ベビンこそ裏切り者だと思われたが、王・ボッスの弟子であるドーマスがボッジを魔物の穴へと突き落とし、自らが裏切り者だと明かす。絶体絶命と思われたその時、ボッジのカバンからカゲが現れる。その時王国では、次々に四天王が倒されていき……。
3巻 冥府王国へ向かうボッジとカゲは途中で騎士に捕獲され、冥府王・デスハーへと差し出される。平凡な人間を強く育てられる人材はどこかと問うと、それは自分だと述べるデスハー。しかし実際には、デスハーの弟・デスパーこそがその人物だった。思い描いていた父のような豪傑ではなく、知恵を活かして強くなれと指摘されたボッジは……。
4巻 ボッスの力を手に入れようとしたダイダは、魔法の鏡を使って儀式を試みる。とはいえ自力で王の座を掴み取ろうと考え直したダイダだったが、鏡の主であるミランジョと協力者アピスにより儀式が終了。ダイダの体を借り、亡きボッスが蘇る。これに怒った王妃ヒリングだったが、ボッスはミランジョとの約束を叶えるため、ヒリングの暗殺計画を進めることに……。
5巻 ダイダの体にボッスがいると判明し、ダイダの魂がいないことに気が付くヒリング。ショックを受けながらも、ダイダを取り戻すべく声を上げるヒリングだったが、ボッスは容赦なく暗殺計画を進めていく。暗闇の中で母を待つダイダと、敵対を始める家来たちの行方とは……。
6巻 修行を終えボッス王国へと期間するボッジとカゲ。しかし王国では冥府から脱走した6人の罪人が王宮を乗っ取り、ひときわ異彩を放つオウケンが猛威を振るっていた。冥府王・デスハーと弟・デスパーの下に三男として生まれたオウケンは、元々心の優しい人間だった。しかしある時、父ですら予想できずにいたある力に目覚めてしまい……。
7巻 罪人たちに囲まれ絶体絶命のヒリングたちを救ったボッジ。修行の末驚異的な力を持つ必殺技を身に着けており、これに感銘を受けたギガンらを従える。鏡の主であるミランジョは一部始終を見ており、王・ボッスの夢を叶えるべく必要な争いなのだと告白する。ボッスは牢に閉じ込められながらも仲間を救おうと立ち上がるが、ミランジョとの誓いを思い出し動けない様子で……。
8巻 冥府王デスハーは、争いの火種となったミランジョを討伐するべく侵攻する。オウケンが手にした能力は不老不死だと判明し、それと引き換えに心を失い、残酷極まりない怪物へと姿を変えてしまったと明かされる。そして過去にミランジョがボッジの母・シーナを殺害していたことが分かり、
事態は急展開を見せ始める……。
9巻 ボッジの成長に感銘を受けた四天王・アピスは、ミランジョを救ってほしいと頼む。魔法立国ホウマの人間だったミランジョは、若い頃のボッスに父親を殺されたという過去を持っていた。しかしミランジョの母はボッスの傷を癒し、ボッスはミランジョを見守るようになった。隣国との大戦で命からがら逃げきったミランジョは、今も過去のトラウマにとらわれていて……。
10巻 既に心を失ったオウケンに、デスパー・ボッジ・カゲが倒される。三途の川を渡りそうになるカゲに、声をかけたのはミランジョだった。過去の大戦で顔を失い、鏡として生きるしかなくなったミランジョ。かつて自ら手にかけたボッジの母・シーナと対面するミランジョは、自らが既に市の世界にも行けず、救いようのない運命であることを悟り……。
11巻 誰よりも早くボッスに攻撃を仕掛ける息子・ボッジ。大勢に恐れられるボッスは、自分の息子・ボッジが誰よりも強いことを知っていた。悪役となりながらも息子の成長を喜ぶボッスに、四天王は心からボッジに命をささげることを誓う。激闘の末父を倒すことはできたが、悲しい過去を背負ったミランジョの鏡を割らなければダイダを取り戻すことはできないと気づき……。
12巻 ミランジョが死亡した場合、魂は魔神へと引き渡される契約のため、ボッスの魂から引き離されるミランジョ。しかし、デスハーとデスパーが魔神に立ちふさがり、魔神の首を落とす。交換条件としてオウケンを生き返らせようと願う2人に、横からダイダが願ったのはまさかのミランジョの復活だった……。
13巻 正式に王へと任命されたボッジだったが、ダイダにその座を譲りカゲと共に旅に出る。一方で魔神にオウケンを生き返らせてもらえなかったデスハーは、自分の記憶を差し出す代わりにオウケンを蘇らせようと画策する。王様ランキング1位となった王はみな宝物を手にして気を触れてしまったが、果たしてデスハーの願いと運命は……。
14巻 松葉杖をつきながらも、勇敢に悪党を退治する男と出会ったボッジ。訪れたクヒャ王国がゲスラン国に侵略されようとする中、メッヒ姫と兵士長・サディに会う。力の差を見せつけられ愕然とするボッジに「お前の良さは他にある」と声をかけるカゲ。そして松葉杖の男の家を見つけたボッジは、友達になるべく声をかけようとするが……。

 




アニメ最終回の結末は?

およそ半年ほど放送されていたアニメでは、1話から始まり、12巻の第1部終了までが描かれることとなりました。国を乗っ取ろうとする悪が、実は自身の父を含む間近にいる人間たちだったボッジ。最後に自らの父を倒し騒動が終わりますが、騒動の中心であったミランジョさえも目立った罰を受けなかったことから、「ちょっと甘いんじゃないの?」という声も見られました。

原作はまだ続いているため、ワンランク強くなったボッジと王様ランキングの本質に今後も注目が集まっていくでしょう。13巻では続々と新キャラが登場し、テンポ良く話が進んでいる印象。既に大きな戦いが始まる予感もしており、見逃せない展開が続きそうです。




魔神とミランジョの正体は何?

人の願いを叶える代わりに、代償として大切なものを奪っていくとされる魔神。王・ボッスとミランジョはそれぞれ魔神と異なる契約をしていますが、それが現在のボッジたちに影響を与えていたのです。

世界一強くなるため、最初に生まれた子供の能力をすべて自分が奪うこと、そして残りの寿命の何年かを魔神にささげることを代償に力を手に入れたボッス。到底かなわないとされていたチャビ神に勝てたのも、ボッジが不思議なくらいに力がないのもすべてこの契約のためだった。

かつて自身の父を殺しながらも、その罪を償うようにずっとそばにいたボッスを救いたいと願うミランジョ。寿命をささげたボッスを救うべく、新たな子どもを作り、魂を子どもに移すことで生き続けられるという契約だった。しかし前妻であるシーナは一度しか子供ができないため、殺害し後妻であるヒリングを迎える。そして代償として鏡に魂を閉じ込められ、死んだときは魂を魔神に食べられるという契約を結ぶ。

力を奪われたボッジは当然非力であり、そうでないダイダは有能でありながらいずれ父・ボッスに体を乗っ取られる運命だった……という悲しい兄弟。しかし実際にはダイダの体を取り戻し、魔神を葬ることでミランジョの魂でさえも救ってみせたのです。

かつては大戦に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ったミランジョ。しかしボッスと一緒にいたいという思いが、良くも悪くもここまでの状況を作り上げたのでした。





王様ランキングネタバレまとめ

https://twitter.com/puniailve/status/1561935875466219521

今後の展開からも目が離せない王様ランキングですが、まずは12巻までの第1部をたっぷり楽しむことをおすすめします。原作を繰り返し読むのも良し、声優が命を吹き込んだアニメを楽しむも良し、お気に入りの方法で王様ランキングを味わってくださいね。