K-POP

JO1メンバー人気順【日本】最新版!

K-POPスターのライブ会場

韓国で人気を博した「PRODUCE101」シリーズの日本版「PRODUCE101 JAPAN」から誕生した日本人メンバー11名で結成したボーイズグループ・JO1。

吉本興業とCJ ENMの合弁会社であるLAPONEエンターテイメントの第1弾アーティストでもあります。

発売したシングルは全てオリコン1位を獲得していて、2022年にはグループ初のアリーナツアーを大盛況の末完走しました。

そんなJO1メンバーの日本での人気順について紹介をしていきます!

JO1メンバー人気順最新!【日本】

日本以外でもMnetの音楽番組MカウントダウンやK-Conなどに出演経験もあるJO1。

すでに日本以外の国でもたくさんのファンがいます。

そんなJO1メンバーの日本での人気順についてプロフィールと共にご紹介していきます。
(メンバーの優劣とは関係ありません。SNSなどで算出した非公式の順位となります。)

JO1メンバー人気順【日本】第1位:白岩瑠姫

活動名:白岩瑠姫
本名:白岩瑠姫
出身地:東京都
ポジション:サブラップ

プデュJAPANの時は、4つのミッションの内3つのミッションでセンターを務めています。
JAMからは「王子様みたい!カッコいい!」と言われている白岩瑠姫さんの名前の由来を皆さんはご存じでしょうか?
「姫(女性)を守る王のように」という意味が込められているんです。
すごくステキな意味ですし白岩瑠姫さん自身が名前の通りに成長していますよね!
キレイな顔立ちをしていますし優しい性格をしているので日本で人気が高いんだと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第2位:川尻蓮

https://twitter.com/official_jo1/status/1579004026842386432?t=zZrZlPde4Znapnv5MXPCkQ&s=19

活動名:川尻蓮
本名:川尻蓮
出身地:福岡県
ポジション:リードボーカル・メインダンサー

プデュJAPANでは、シグナル曲「ツカメ~It’s Coming~」でセンターを務めました。
SMAPやWanna Oneなど日本や韓国問わず約11組のアーティストのライブでバックダンサーをしていました。
オーディション参加前からダンスを生徒たちに教えていた経験を生かしグループでパフォーマンスリーダーを務めており、振り入れの時には毎回全メンバーの位置や振りを頭に入れてマンツーマンで教えています。
ダンスの上手さやファン想いな一面などが人気の理由だと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第3位:川西拓実

活動名:川西拓実
本名:川西拓実
出身地:兵庫県
ポジション:リードボーカル・リードダンサー

プデュJAPANの時にはほとんどの練習生が黒髪や茶髪の中、川西拓実さんはピンク髪だったので「ピンク髪の練習生」として話題になりました。
甘い歌声で耳がとろけて、整ったビジュアルでメロメロなり、キレのあるダンスと不意にでる色気で骨抜きにされたらもうあなたは川西拓実さんに沼落ちしています!
可愛らしさもあり、真面目で熱い部分もあるというギャップが人気の理由だと思います。





JO1メンバー人気順【日本】第4位:河野純喜

活動名:河野純喜
本名:河野純喜
出身地:奈良県
ポジション:メインボーカル

プデュJAPANの時、ダンス未経験だったのにも関わらず歌唱力の高さがトレーナーの先生に高評価されBクラスになりました。
デビュー後もグループでメインボーカルを務めており力強い歌声でJO1を引っ張ってくれています!
また、グループでボーカルリーダーも務めています。
JO1の雰囲気を明るくしてくれてJAMには最高のファンサをしてくれるのが人気の理由だと思います。





JO1メンバー人気順【日本】第5位:豆原一成

活動名:豆原一成
本名:豆原一成
出身地:岡本県
ポジション:メインダンサー・サブボーカル

プデュJAPANの時には、クラス分けテストでAクラスを受けて以降、人気も順位も落とすことなくデビューしました。
小さい時から仮面ライダーになることが夢なんですが2022年7月22日に公開された映画「劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア」で仮面ライダーマイラ役で出演しており長年の夢が叶いました!
豆柴のような可愛らしいビジュアルとキレのあるダンスが人気の理由だと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第6位:鶴房汐恩

活動名:鶴房汐恩
本名:鶴房汐恩
出身地:滋賀県
ポジション:メインラッパー

プデュJAPANの時は、「態度が悪い」と怒られたこともありましたがデビュー圏内を1度も外れることなくデビューしました!
2022年7月14日に「ViVi国宝級イケメンランキング NEXT部門 上半期」で1位を獲得しています。
圧倒的ビジュアルと爆イケすぎるラップが人気の理由だと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第7位:木全翔也

活動名:木全翔也
本名:木全翔也
出身地:愛知県
ポジション:リードラッパー

プデュJAPANのコンセプト評価の時、「クンチキタ」チームで一気に人気を獲得しそのままデビューしました!
木全翔也さんはグループ内ではいじられキャラでJAMからも愛されている存在です。
天然な一面やお茶目な一面が人気の理由だと思います。





JO1メンバー人気順【日本】第8位:佐藤景瑚

活動名:佐藤景瑚
本名:佐藤景瑚
出身地:愛知県
ポジション:サブボーカル・リードダンサー

EXPGの名古屋校に通っていたことがあるのでプデュJAPANの時のクラス分けテストではAクラスに分けられました。
グループではお笑い担当で佐藤景瑚さん。
絵が上手くてJO1の冠番組のロゴを描いています!
見れば見るほど魅力が発見できるところが人気の理由だと思います。





JO1メンバー人気順【日本】第9位:大平祥生

活動名:大平祥生
本名:大平祥生
出身地:京都府
ポジション:リードダンサー・リードラッパー

プデュJAPANに参加する前からダンスを習っていて高校生の時にはアメリカにダンス留学をしていたことがあります。
誰かに対しても優しくてマイペースな一面があります!
「YOLO-konde」という楽曲のメンバー全員分のメイクを担当しました。
普段はおっとりしているのにステージに上がるとカッコよくラップを歌うそのギャップが人気の理由だと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第10位:金城碧海

活動名:金城碧海
本名:金城碧海
出身地:大阪府
ポジション:リードボーカル

プデュJAPANの時は、ずっとデビュー圏外だったんですが最終回で初めてデビュー圏内に入りそのままデビューが決定しました!
感情の起伏が激しくなく優しい性格をしています。
そしてすごく努力家で完璧にできるまで練習を止めないです。
普段話している声は高めなんですがラップになると低音になる声のギャップが人気の理由だと思います。




JO1メンバー人気順【日本】第11位:與那城奨

https://twitter.com/official_jo1/status/1580198170876706816?t=cFHHdthbhg1V7Q1UXkXong&s=19

活動名:與那城奨
本名:與那城奨
出身地:沖縄県
ポジション:メインボーカル

プデュJAPANの時からみんなをまとめるお兄ちゃん的存在でした。
與那城奨さんもメインボーカルなんですが、河野純喜さんの歌声が力強いなら與那城奨さんは優しくて包み込まれるような歌声をしています。
作詞もしていてJO1の「My Friend」で初めて作詞に挑戦しました。
楽曲に合わせた歌声や表情でパフォーマンスする姿がJAMから好評で人気の理由だもあると思います。





JO1メンバー人気順【日本】まとめ

JO1メンバー人気順【日本】についてご紹介しました。

現在の日本での順位は、プデュ最終の順位と変動があったように感じました。

とはいえ、JO1は全員揃ってのこのグループなので、どのメンバーも素敵なメンバーばかりです。

2022年末には紅白にも出場するJO1、これからもどんどん活躍してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。