K-POP

n.SSignメンバーの各所属事務所は?活動期間も発表!

K-POPスターのライブ会場

日韓同時配信されたオーディション番組「青春スター」でデビューしたアイドルグループn.SSign(エヌサイン)
※2022.8.12、N.ssignから【n.SSign】に変更となりました。

才能溢れたメンバーが集まり、メインボーカルが何人いるの?と言われるほどのグループです。

オーディション番組で選ばれたメンバーですので、所属事務所は一体どうなっているのか、活動期間なども気になるところ。

そんなN.ssignメンバーの各所属事務所やグループの所属事務所、活動期間などを調べてみました!

nSSignメンバーの所属事務所

まず7人のメンバーがそれぞれ、今までどの事務所に所属していたのかを紹介していこうと思います。

カズタ:n.CHエンターテインメント

パク・ヒョン:元CUBEエンターテインメント




ユン・ドハ:不明

ヤン・ジュニョク:withHC




チョン・ソンユン:YES IMエンターテインメント

イ・ハンジュン:n.CHエンターテインメント





チャン・ヒウォン:不明

調べてみると、カズタさんとハンジュンさんはn.CHエンターテイメント、チョン・ソンユンさんはYES IMエンターテインメント、ヤン・ジュニョクさんはwithHCとなっています。

ヤンジュニョクさんは2020年にWithusというグループでデビューしていますが、調べてみたところ、現在主な活動はされていないようです。
解散のニュースも無いことから、今後どのようになるのかが気になるところですね。

どのメンバーも一度はどこかの事務所の練習生を経ていることは間違いないと思います。





N.ssignの所属事務所は?

最後にグループ全体の所属事務所についてです。

N.ssignをマネジメントをするのはカズタさんやイ・ハンジュンさんが所属する「n.CHエンターテインメント」です。

n.CHエンターテインメントはチョン・チャンファンが2017年2月に設立した韓国の芸能事務所です。

ウィキペディア(Wikipedia)によると、社名の「n.CH」は、「Nature/Cosmo/Human」(ネイチャーコスモヒューマン)の略だそうです。

現在所属しているのは、ガールズグループNATUREや俳優のノ・ミヌさんです。




nSSignメンバーの活動期間について

メンバー全員のこれまでの所属事務所は違う状態でしたので、活動期間が気になるところですよね。

nCHエンターテイメントの公式SNSでは、nSSign全員のメンバーがn.CHエンターテイメント所属と記載されています。
青春スターでデビューをつかんだボーカル派、シンガーソングライター派の全員がn.CHエンターテイメント所属となっています。

ということは、今まで他の事務所に所属していたメンバーも全て青春スターに参加するために、所属フリーになっていたということでしょうか。

ファンにしたら嬉しいお知らせではありますがもし、ヤンジュニョクさんが元の事務所に所属しているとすれば、期間限定メンバーも出てくるかもしれません。

ヤンジュニョクさんの個人インスタのデビュー決定後の挨拶では、感謝の言葉と共に「nSSignのヤンジュニョクになります」という言葉がありましたので、深い意味はないのかもしれませんが気になります。

何はともあれ、まだ正確な情報が発表されていないため、慎重に判断したいですね。

【追記】
2022年9月に放送された番組内で2年と発表されていました。
いつから2年なのかがきになるところですが、10月の日本公演の後に新曲を発表する計画があるとも言っていました。




nSSignメンバーの所属事務所と活動期間まとめ

nSSignメンバーの各所属事務所と活動期間についてのまとめです。

カズタさんとイハンジュンさんは、元々n.CH所属の練習生だったこともあり、そのままn.CHエンターテイメントでnSSignとして期限なく活動できると思いますが、他の事務所に所属していたメンバーについては、グループ活動以外は練習生時代の事務所に所属しているのか、青春スター参加時に退所しているのかが決め手になりそうです。

【追記】
nSSignとして活動する間はn.CHエンターテイメントに所属するようです。
nSSignのグループ活動期間は2年ということなので、(その後は元の事務所がある場合)元の事務所に戻るのかについては発表されていません。

2022年9月に出演した番組では新曲が出来上がって、これから準備する段階だとも言っていましたので、10月の日本公演が終われば本格的なデビュー段階に入るのではないでしょうか。
とても楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。