美容・ファッション

チェルラーブリリオの口コミを徹底調査!効果を実感できる人とできない人の違いは?全成分や注意点も

チェルラーブリリオの口コミを徹底調査!効果を実感できる人とできない人の違いは?全成分や注意点も

卵からヒヨコが孵るパワーに着目し、そのエキスをコスメに応用したと話題のCELLULA製品「チェルラー ブリリオ」。他にもさまざまなアイテムを販売していますが
その中でもダントツの人気を誇っています。

そんなチェルラーブリリオ、試す前にまずは実際に使ってみた方の口コミをチェックしていきましょう
より効果を実感しやすいのはどんなタイプの方なのか、成分や注意点と併せてご紹介します。

こちらの記事では、

  • チェルラーブリリオの口コミを徹底調査!
  • 効果を実感できる人とできない人の違いは?
  • 全成分や注意点も

 
についてご紹介します。

チェルラーブリリオの口コミを徹底調査!

チェルラーブリリオは、「卵殻膜エキス」を筆頭にさまざまな美容成分を配合したエイジングケア美容液です。広告で見かけることも増えたほか、芸能人やインフルエンサーが愛用していることでも話題になりました。

卵殻膜は、卵の内側にある薄い膜のこと。ヒヨコが誕生するまでの約21日間、外部刺激から中身を守る役割を担っています。それと同時に、ヒヨコが成長するために次々と細胞を生み出し、まさに「生命力」にあふれた物質なのです。

卵殻膜の「ココがすごい!」

・Ⅲ型コラーゲンの分泌を促進する
・細胞の生まれ変わりを助ける「シスチン」が多く含まれる
・ヒトに近い成分が多く、肌になじみやすい

美容には欠かせない成分というイメージの強いコラーゲンですが、一言で「コラーゲン」といっても種類やはたらきはさまざまです。

Ⅰ型 骨や皮膚を形成する
Ⅱ型 目の角膜や硝子体の成分となる
Ⅲ型 組織を柔らかく保つ
Ⅳ型 表皮と真皮をつなぎとめる
Ⅴ型 Ⅲ型コラーゲンの柔軟性を高める

 

このうち、Ⅲ型コラーゲンはお肌の柔らかさを保ち、まるで赤ちゃんのようなぷるぷるのお肌を目指すために重要な成分です。年を重ねるごとに減少するだけでなく、体内で十分な量を生成できないため、外から補ってあげなくてはなりません。

Ⅲ型コラーゲンは、皮膚の奥深くにある「真皮層」で作られます。この真皮層に働きかけ、Ⅲ型コラーゲンの生成を促してくれるのが卵殻膜エキスなのです

また、細胞の生まれ変わりを助ける「シスチン」が多く含まれることで、乱れがちなターンオーバーを正常に近づける効果も期待されています。肌の奥深くのシミや頑固なシワも、新たな細胞をどんどんと生み出すことでお悩み改善につながるでしょう。

 




実際に使ってみた方の口コミ

 

続いて、チェルラーブリリオを実際に使ってみた方の口コミをご紹介します。

良い口コミ

さらっとしたテクスチャーでしっかりのびてくれるので、少量でもしっかりケアできます!

 

良い口コミのまとめ

・ベタつかずスッと浸透する
・その後使う化粧水の浸透も良くなる
・乾燥が気にならなくなった
・エイジングケア成分がたっぷり配合されている
・スポイトタイプで液を出しやすい
・高級感のあるボトルが素敵

導入美容液として使う方が多いチェルラーブリリオは、洗顔後の肌にスッとなじんでベタベタしないのが特徴です。その後に使う化粧水等の浸透を助けてくれるため、お悩みに沿ったアイテムを揃えている方にもおすすめです。

また、飾っているだけで気分が上がるような高級感溢れる見た目も特徴です。お気に入りのコスメと共に並べておくだけで、スキンケアがより楽しくなるでしょう。

悪い口コミ

卵の殻のような、生臭い香りが苦手でした。

 

悪い口コミ

・独特の香りが苦手
・ニキビができた
・コスパが悪い
・数ヶ月では効果を実感できない

チェルラーブリリオに寄せられた悪い口コミの多くは、その独特な香りが受け入れられない……というものでした。
「加水分解卵殻膜」を96%配合しているからこそ、少し生っぽいような香りがしてしまいます。

また、15mlで約1ヶ月分もつといわれるチェルラーブリリオ。通常価格は6,600円(税込)と少々お高めの料金設定であるため、コスパの悪さを感じる方も見られました。

効果を実感できる人とできない人の違いは?

続いて、寄せられた口コミを元に、チェルラーブリリオがおすすめの人・効果を実感しにくい人の違いをまとめてみました。

チェルラーブリリオの特徴まとめ

・加水分解卵殻膜を最高濃度配合し、ハリや弾力アップを目指せる
・不足しがちなコラーゲンの生成を促し、シワの改善が期待できる
・高保湿Ver. 「チェルラーブリリオ エンリッチ」も選べる




チェルラーブリリオの効果を実感しやすい人

・年齢肌によるシワやたるみを防ぎたい人
・乾燥が気になる人
・普段基礎化粧品にこだわっており、より効果を高めたい人
・肌にハリがなく、全体的に元気のなさを感じている人

チェルラーブリリオはエイジングケアアイテムであるため、基本的には「保湿」メインと考えてよさそうです。
乾燥肌の方はもちろん、生理前など時期によって肌がゆらいでしまう方、スキンケア直後は良くても朝になると乾燥してしまう……という方にもおすすめです。

チェルラーブリリオの効果を実感しにくい人

・脂性肌やべたつきの気になる人
・独特な香りが苦手な人
・オールインワンを選ぶなど、なるべく手順を減らしたい人
・スキンケアにお金をかけにくい人

元々皮脂分泌が盛んで、べたつきが気になる方の場合、チェルラーブリリオを試してすぐだと効果を実感しにくいかもしれません。とはいえ皮脂が出るからといって、肌が乾燥していないわけではありません。中には肌に水分が足りないがゆえに、皮脂を分泌して補おうとしている可能性があります。こういう場合は、チェルラーブリリオで内部を水分で満たしてあげると良いでしょう。

全成分や注意点も

最後に、チェルラーブリリオに含まれる全成分の中から、特に有効とされる成分をご紹介します。

ナイアシンアミド セラミドの合成(水分保持)/メラニン生成の抑制(シミ予防)/コラーゲン産生の促進(シワの改善)
加水分解卵殻膜 コラーゲン/ヒアルロン酸を豊富に含む(保湿効果)
サクラ葉抽出液 炎症/肌荒れの改善
コメ発酵液 水分保持
グレープフルーツエキス ビタミンD受容体の活性化(バリア機能の改善)
ユリエキス 保湿作用
ローズマリーエキス 細胞の酸化防止/抗菌作用/ニキビの発生抑制
ダイズエキス 保湿作用/細胞の活性化/美白効果/抗炎症作用
ヒアルロン酸Na 保湿作用/バリア機能の向上
L-オキシプロリン コラーゲン産生を促進
パーシック油 保湿作用
シュガースクワラン 保湿作用
ミリスチン酸オクチルドデシル 保湿作用
1,3-ブチレングリコール 保湿作用
d-δ-トコフェロール ビタミンE(抗酸化/保湿作用)

 

このうち、多くの人が心配しているのが「卵アレルギー」について。卵殻膜エキスの含まれたコスメは不安で使えない……というアレルギー体質の方も多いと思われますが、多くの方が反応してしまうのが「卵白」。卵殻膜エキスは卵白を一切使っていないため、卵アレルギーだからといって使えないのでは……と心配しなくても大丈夫です。

 

とはいえ重大なアレルギーが起きてしまってはいけないため、普段肌が丈夫な方でもまずは二の腕の内側などでパッチテストをしてからご使用くださいね。





チェルラーブリリオの口コミのまとめ

話題の卵殻膜エキスをはじめ、乾燥しがちな年齢肌に嬉しい成分が多数含まれているチェルラーブリリオ。単体での使用はもちろん、他のチェルラー製品と組み合わせることでより効果を実感しやすくなりますよ。

通常価格の場合は6,600円ですが、お得な定期購入の場合は初回1,996円!2回目以降も5,072円とリーズナブルになるため、ぜひ数ヶ月継続して見てくださいね。