美容・ファッション

ディセンシアアヤナスの成分を解説!アトピー肌や敏感肌でも安心の有効成分についてもまとめてみた!

ディセンシアアヤナスの成分を解説!敏感肌やアトピーでも安心の有効成分についてもまとめてみた!

ディセンシアのシリーズから登場した、エイジングケアに特化した「アヤナスシリーズ」。これまで何を使ってもダメだった……という人でも、長年の乾燥やくすみ、シワが改善したと評判のスキンケアラインです。スキンケアアイテムの中では決して安価な方ではありませんが、それでも多くのファンを抱えるのにはどんな秘密があるのでしょうか。

今回はそんなアヤナスシリーズの各アイテムに含まれている成分、そしてその効果について解説していきたいと思います。敏感肌やアトピーの方でも安心して使えるのには、どの成分が役立っているのかについてもチェックしていきましょう!

こちらの記事では、

  • ディセンシアアヤナスの成分を解説!
  • アトピー肌や敏感肌でも安心の有効成分についてもまとめてみた!

 
についてご紹介します。

ディセンシアアヤナスの成分を解説!

ディセンシアのアヤナスシリーズの目的は、ずばり「外からの刺激でダメージを受けにくい強い肌を作る」こと。乾燥、紫外線、花粉、埃、摩擦の刺激など、お肌には日々多くの刺激が加わっています。元々お肌の強い方ならば、少しの刺激でダメージを負うことはないでしょう。しかしお肌が荒れやすかったり、皮膚が薄かったりする場合は、一般的な刺激からもダメージを受けすぎてしまう場合があります。

刺激に強い健やかなお肌を作るためには、大きく分けて3つのポイントがあります。

  • 肌荒れケア
  • ハリケア
  • 守るケア

これらはどれも欠けることのできない重要なポイントであり、これらが全て揃ってこそ健康的な美肌が保てると言えるのです。

そして、単品よりもライン使いすることでより効果を発揮できるアヤナスシリーズ。それぞれのアイテムにはどんな有効成分が入っているのか、詳しくチェックしていきましょう。

【アヤナス リンクルO/L コンセントレート
(敏感肌用オイル状美容液)】

 
ナイアシンアミド、水、グリセリン、ローズ水、BG、ジグリセリン、PEG(120)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、ローヤルゼリー発酵液、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、セラミド2、メドウフォーム油、コウキエキス-2、人参エキス、海藻エキス-5、ビルベリー葉エキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、フィトステロール、フェノキシエタノール

【アヤナス リンクルO/L フェイスマスク コンセントレート
(敏感肌用マスク)】

 
ナイアシンアミド、水、グリセリン、ローズ水、BG、ジグリセリン、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セラミド2、ビルベリー葉エキス、ゲットウ葉エキス、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、メドウフォーム油、コウキエキス-2、オウゴンエキス、人参エキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、フィトステロール、キサンタンガム、セタノール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

【アヤナス エッセンス コンセントレート
(敏感肌用美容液)】

 
水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

【アヤナス アイクリーム コンセントレート
(敏感肌用アイクリーム)】

 
水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、ジグリセリン、ペンチレングリコール、ジステアルジモニウムヘクトライト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-400、PEG-75、水添ポリオレフィン(C6-12)、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、コンドロイチン硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、ステアリン酸スクロース、エチルヘキシルグリセリン、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、トコフェロール、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

【アヤナス クリーム コンセントレート
(敏感肌用クリーム)】

 
シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6-12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

【アヤナス モイストバリア ミスト
(敏感肌用ミスト化粧水)】

 
水、グリセリン、BG、イソペンチルジオール、セラミド2、カラスムギ穀粒エキス、アイブライトエキス、アルギン酸硫酸Na、ルイボスエキス、ラベンダー花水、ニオイテンジクアオイ水、トレハロース、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PEG-11メチルエーテルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、アクリレーツコポリマー、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル-2、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

【アヤナス ハンドクリーム コンセントレート
(敏感肌用ハンドクリーム)】

 
水、シクロペンタシロキサン、BG、グリセリン、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、水添ポリ(C6-12オレフィン)、セラミド2、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、コウキエキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、フィトステロールズ、ポリHEMAグルコシド、クエン酸Na、クエン酸、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、硫酸Mg、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

中でももっとも注目したい成分が、「ナイアシンアミド」と呼ばれる成分です。これはビタミンの一種であり、私たちが普段食べている食品からも摂取することが可能。しかし食べたものに含まれていた成分がお肌へ効果をもたらすには時間がかかるほか、その効果が十分に発揮できない場合もあります。

一方化粧品に含まれるナイアシンアミドは、お肌に浸透するとシミが作られるのを防ぐという役割を担ってくれます。シミの素となる「メラニン色素」が皮膚の表面である「表皮」へと移動するのを防ぐため、新たなシミができにくくなるという仕組みです。

さらに、お肌の奥深くにある「真皮細胞」へと働きかけ、コラーゲンを生成することも可能。顔に刻み込まれた深いシワは、乾燥小ジワとは違い真皮のコラーゲン不足で起こるものです。そのため、ナイアシンアミドの含まれた化粧品を使うことで、「美白」と「シワ改善」が同時に叶うというわけです。

また、ニキビなどの炎症を鎮静化し、赤みを抑えてくれるというメリットも。アヤナスシリーズは脂性肌の方向けではありませんが、乾燥から来るニキビに悩んでいる方にもピッタリと言えるでしょう。

さらに、POLAが独自に開発した成分「CVアルギネート」は、ナイアシンアミドの特徴でもある「コラーゲン生産量アップ」を担う成分。海藻がもつねばねば成分を抽出し、オリジナル成分としてふんだんに配合しています。

他にも高保湿成分である「プロパンジオール」や「セラミド2」、消炎作用の高い「コウキエキス」などを配合し、まさに黄金比率とも呼べるアイテムが出来上がったのです。





▲ 目次に戻る

アトピー肌や敏感肌でも安心の有効成分についてもまとめてみた!

アヤナスシリーズの中には、多くの有効成分が含まれていることがわかりました。しかし、どんなにお肌に良い成分をたくさん配合したからと言って、敏感肌やアトピーの方が安心して使える化粧品にはなりません。大切なのは、アヤナスシリーズのように「添加物」がごくわずかであること。香料やアルコールなどを一切使用していないことこそが、お肌の弱い方でもヒリヒリせずに使えるポイントと言えるでしょう。

また、アヤナスシリーズには化粧品を長期間使用する際に必要不可欠である「防腐剤」が含まれています。一見「え?」と思いがちですが、アヤナスシリーズの防腐剤は「フェノキシエタノール」という成分のみ。これは茶葉から抽出される100%自然由来の成分で、お肌に害をもたらすことのない安全な成分です。





▲ 目次に戻る

まとめ

今回はディセンシアのアヤナスシリーズについて、各アイテムにはどんな有効成分が含まれているのかを調べてみました。肌荒れに悩んでいたり、シワやシミを諦めてしまったりしている方必見のアヤナスシリーズ。お値段以上の効果に、驚いてしまうこと間違いありません

最後までご覧いただき、ありがとうございました。