美容・ファッション

SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?なぜ勘違いしてしまうの?ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!

「今回はちょっと奮発して、高級なコスメを使ってみよう」なんて思った時、目に留まりやすいのがSK-Ⅱではないでしょうか。赤や白の特徴的なパッケージと、多くの芸能人が愛用していることから、実際に作っている会社は知らなくても「SK-Ⅱなら知っている」という方も多いはずです。

中でもSK-Ⅱは、何となく資生堂の製品ではないか……と思い込んでいる方も。今回はSK-Ⅱを生み出した企業について、そしてなぜ資生堂と勘違いしてしまうのかを探ってみました。

こちらの記事では、

  • SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?
  • なぜ勘違いしてしまうの?
  • ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!

 
についてご紹介します。

SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?

SK-Ⅱを生み出しているのは、「P&Gプレステージ合同会社」です。P&Gジャパン合同会社の子会社であり、本社はアメリカ。2019年時点でのP&Gジャパンの売上高は3,000億円に迫る勢いとして話題になりました。

元々は「マックスファクター株式会社」が手掛けており、現在は買収されP&Gプレステージが運営することとなったSK-Ⅱ。年配の方の中には、SK-Ⅱといえばマックスファクターというイメージの強い方もいるのではないでしょうか。

P&Gって、どこかで聞いたような……。

 

私たちが「P&G」と聞いて最初に思いつくのは、洗剤やヘアケア製品などの「日用品」ではないでしょうか。パッと挙げただけでもこれだけのブランドを手掛け、私たちの生活に欠かせない存在となっています。

・パンパース(紙おむつ)
・アリエール/ボールド/さらさ/レノア(衣料用洗剤/柔軟剤)
・ウィスパー(吸水ケア)
・ブラウン/ジレット/ジレットヴィーナス(シェーバー)
・パンテーン/h&s/h&s for men/ハーバルエッセンス/ヘアレシピ/ヴィダルサスーン(ヘアケア)
・ファブリーズ(空間ケア)
・ジョイ(台所用洗剤)
・ブラウン オーラルB(口腔ケア)
・SK-Ⅱ(スキンケア)

この中でも、「SK-ⅡはSK-Ⅱ」と単独で考えてしまうことが多く、販売元を気にする方はなかなかいないようです。そのため、SK-Ⅱの会社は……と聞かれてもなかなか答えられないのかもしれません。

幅広く手掛ける大企業のブランドだったのね。

 

子会社であるP&Gプレステージが運営するのは、SK-Ⅱやパンテーンなど人体に関するケア製品たちです。日々使い続けるうちに健康な素肌を目指せるものが多く、より身近に感じやすいといえるでしょう。




▲ 目次に戻る

なぜ勘違いしてしまうの?

年配の方をはじめ、若い世代にも「SK-Ⅱ=資生堂」というイメージを持っている方が多い様子。どうしてそのような勘違いが起こるのでしょうか。

どちらもデパコスの代表だからかも。

 

まず第一に、SK-Ⅱも資生堂も「ちょっとリッチなコスメ」というイメージがありますよね。どちらかといえば資生堂の方が、プチプラからデパコスまで幅広く取り扱っている印象です。厳密にいえば資生堂はSK-ⅡにおけるP&G、大元の会社という位置づけになります。

資生堂のメインブランド

・SHISEIDO
・エリクシール
・マキアージュ
・ベネフィーク
・HAKU
・プリオール
・クレ・ド・ポー・ボーテ
・リバイタル
・d プログラム
・& FACE
・アクアレーベル
・インテグレート
・グレイシィ
・マジョリカマジョルカ
・アネッサ

ドラッグストアで手軽に買えるものもあれば、クレ・ド・ポー・ボーテのようにリッチなアイテムも。「これも資生堂だったんだ」と驚くようなブランドもあるのではないでしょうか。

 

さらには、両方とも白地に赤のロゴであることから、同じだと勘違いしてしまっているという説も。SK-Ⅱは白と赤を用いたパッケージも多いため、より強く印象付けられているのかもしれませんね。




▲ 目次に戻る

ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!

資生堂とP&Gはどちらも私たちの生活に強く根付く有名ブランドであることが分かりました。最後に、SK-Ⅱを手掛けるP&Gプレステージの概要、そしてSK-Ⅱが目指す美の秘訣をご紹介します。

 

・名称:P&Gプレステージ合同会社
・本社:兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-18
三宮ビル北館
・設立:1987年6月11日
・資本金:1億円
・従業員数:約1,900名

SK-Ⅱの特徴といえば、第一に「ピテラ」が挙げられます。酒の醸造過程で発見された「ガラクトミセス」が培養する過程で生まれる液体がピテラ。これが肌にうるおいを与えながら、ハリやシワ、シミなどのあらゆるお悩みにアプローチしてくれるのです。

そんなSK-Ⅱのコンセプトは「すべての女性に透明感 あふれるクリアな素肌を」

全製品にピテラが含まれており、どれを使っても弾けるような素肌に近づけるでしょう。





▲ 目次に戻る

SK-Ⅱ関連の記事はこちらから

SK-Ⅱは化粧水だけでも効果あり?高いけど使いたい方におすすめの方法をまとめてみた!
SK-Ⅱは化粧水だけでも効果あり?高いけど使いたい方におすすめの方法をまとめてみた!綾瀬はるかさんが出演しているCMでもおなじみの「SK-Ⅱ」。「クリアな素肌」を目指したい方にピッタリのコスメブランドですが、やはり気にな...
SK-Ⅱを使ってる人の肌がすごい!乾燥や肌トラブルへの効果は?良い結果になった人の特徴を調査!リッチな使い心地で多くのファンに支持され続けるコスメブランド「SK-Ⅱ」。美肌への秘密の鍵「Secret Key」が名前の由来となってお...
SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!
SK-Ⅱを初めて買うならまずどの商品?おすすめのアイテムや種類ごとの特徴を解説!デパコスの王道として、長年人々に愛されるSK-Ⅱ。クレンジングから日焼け止めまでラインで揃えることが推奨されていますが、中にはお気に入り...
SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?なぜ勘違いしてしまうの?ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!
SK-Ⅱが資生堂じゃないって本当?なぜ勘違いしてしまうの?ブランドの概要や美の秘訣を探ってみた!「今回はちょっと奮発して、高級なコスメを使ってみよう」なんて思った時、目に留まりやすいのがSK-Ⅱではないでしょうか。赤や白の特徴的なパ...





▲ 目次に戻る

まとめ

一見資生堂のようなイメージのあるSK-Ⅱですが、実際にはP&Gが手掛けるブランドであることが分かりました。同じ会社が手掛けるブランドは、それぞれ特徴に違いはありながらも、同じ信念を持っていることがほとんど。

これまで愛されてきたP&Gの製品と共に、SK-Ⅱもこれからずっと愛されていくはずです

error: Content is protected !!