美容・ファッション

エマルジョンリムーバーの使い方を徹底解説!皮脂汚れに効果的なケア方法とは?

エマルジョンリムーバーの使い方を徹底解説!皮脂汚れに効果的なケア方法とは?

毛穴汚れに悩んでいるならこれ、と言っても過言ではないほど、SNSを中心に爆発的な人気を集めているエマルジョンリムーバー。顔にシュッと吹きかけるだけ……と謳われていますが、せっかく使うのであればしっかりと効果を実感したいもの!詳しい使い方や注意事項などを確認し、効率的に毛穴ケアをしたいですよね。

今回はそんなエマルジョンリムーバーの使い方について、最初から最後まで徹底的に解説したいと思います。頑固な皮脂汚れを効果的に落とすには、一体どんなケアをすればいいのでしょうか。

こちらの記事では、

  • エマルジョンリムーバーの使い方を徹底解説!
  • 皮脂汚れに効果的なケア方法とは?

 
についてご紹介します。

エマルジョンリムーバーの使い方を徹底解説!

詳しい使い方……と言っても、エマルジョンリムーバーは本当に「吹きかけるだけ」のアイテム。入念にマッサージしたり、くるくるとこすり洗いしたりする必要は一切ありません。まずはお手入れの順序を見ていきましょう。

  • 乾いた状態の肌に10~15回吹きかける
  • 軽くすすぐ
  • 優しくタオルドライし、化粧水等で保湿する

なんと、まさかの3ステップのみ

もっとも大切なのは、肌が乾いた状態でなければいけないということ。10~15プッシュするということは、顔はもちろん洗面台もかなり濡れてしまうことになります。それならばお風呂の中で……と思ってしまいがちですが、濡れた肌にスプレーをしても思ったような効果が得られません。

お風呂の中でクレンジングと洗顔を同時に済ませる方の場合は、始めは少々面倒に感じてしまうこともあるエマルジョンリムーバー。一手間増えてしまいますが、クレンジングを済ませたら一度顔の水分を拭き取り、エマルジョンリムーバーを使ってみてくださいね。

付属してくる黒いトレーを顔の下にセットしておけば、皮脂やメイク汚れと製品が反応し、真っ白に濁った液体が垂れてくるはず。汚れを目で見て確認できるのも、嬉しいポイントの1つですね。

皮脂汚れに効果的なケア方法とは?

エマルジョンリムーバーで皮脂やメイク汚れを落としたら、後は普段通りに化粧水や乳液で保湿してOKです。皮脂が多めに出る方の場合、入念に保湿をするとベタベタしてしまうのでは……と心配になりますよね。しかし、皮脂が多く出る方ほど、保湿はしっかり行ってほしいもの!肌に水分が足りないために、それを補おうと肌が皮脂を分泌している場合もあるのです。

その際におすすめなのは、化粧水や乳液、ジェルなどの「水分がたっぷり入ったアイテム」。こってりとしたクリームやオイルで蓋をしてしまうと、皮脂過多になってしまうため注意しましょう。

そしてオイリー肌ではない場合でも、エマルジョンリムーバーを使った後は肌の水分や必要な分の皮脂が不足した状態になります。そのままにしてしまうと毛穴の開きにもつながるため、普段よりも念入りに保湿ケアをしてあげてくださいね。





まとめ


今回はエマルジョンリムーバーの効果的な使い方についてご紹介しました。夜のお手入れとしてはもちろん、朝の洗顔やメイク前のブースター、背中のニキビケアや頭皮ケアなど用途が盛りだくさんなエマルジョンリムーバー。ぜひ自分に合った使い方で、毛穴のお悩みを一掃してみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。