美容・ファッション

シミュートの口コミと実際の体験談を調査!シミに効くとの評判は嘘?美白効果の仕組みを検証!

シミュートの口コミと実際の体験談を調査!シミに効くとの評判は嘘?美白効果の仕組みを検証!

美白効果が期待できる成分を多数配合し、年齢を重ねるにつれ気になりがちなシミを目立たなくできると話題のシミュート。自己流のケアではなかなか改善できない頑固なシミも、使い続けることで気にならなくなった……という評判が寄せられています。

そこで今回は、実際にシミュートを使ってみた方から寄せられた口コミを参考に、シミに対する美白効果の評判や仕組みを検証してみました。シミに悩んでいる方はもちろん、将来のシミを予防するためにもぜひご検討ください。

こちらの記事では、

  • シミュートの口コミと実際の体験談を調査!
  • シミに効くとの評判は嘘?
  • 美白効果の仕組みを検証!

 
についてご紹介します。

シミュートの口コミと実際の体験談を調査!

商品そのものはもちろん、YouTube広告の内容にも注目が集まっているシミュート。公式サイトやSNSには口コミがそれほど多くないのに対し、Amazonや楽天などの大手通販サイトには多くの体験談が投稿されています。

今回はその中から、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれピックアップしてご紹介します。




良い口コミ

肌に合う化粧品が少なく、体調によってニキビの出来やすい混合肌ですが、肌トラブルもなく朝晩使用出来ています。テクスチャーは思ったより硬めでしたが伸びやすいです。塗るとこれ一本でもしっとりしてくれます。
私の肌は日増しに綺麗になっています。今日、明日の効果は出ないかも知れませんが1年後の自分、そして5年後の自分への投資だと思います。

 

良い口コミ
  • 伸びが良く塗りやすい
  • しっとりと保湿される
  • ツヤが出る
  • べたつきにくい
  • 匂いがきつすぎない
  • 肌がワントーン明るくなった




悪い口コミ

レビューを見て期待大で使い始めるも、効果は感じられず。使い方が不十分なのでしょうか?効果のある方は、どんなふうに(一日何回、どのくらいの量使用とか)お使いになっているのか知りたいです。
使用しはじめて2ヶ月以上経とうとしていますが、全く効果なし。シミは薄くすらなっていません。

 

悪い口コミ
  • 1ヶ月以上使い続けたが目に見える効果がない
  • 値段が高くコスパが悪い
  • 肌が荒れた





シミュートはシミに効くとの評判は嘘?

https://twitter.com/mihoLC2/status/1463921484292788226

良い口コミが多数寄せられている一方、「効果がない」「肌が荒れた」という2種類の否定的なコメントが目立つシミュート。それぞれどうしてそのような結果になってしまうのかを検証してみました。

まず、どんな化粧品にも少なからず一つは寄せられている「肌が荒れた」という口コミ。複数の成分が組み合わさっている化粧品だからこそ、肌にのせてどんな反応が出るか分かりません。その日の体調や季節によっては、普段トラブルの出ない方でも肌荒れが起こる可能性があります。

シミュートのように美白効果を謳う化粧品は、その分強い成分を使っている場合があります。量を多くつけすぎたり、口周りや目元など皮膚が薄い部分につけたりしてしまうと、肌トラブルの原因になりかねません。

 

重大な肌トラブルを防ぐために重要なのが「パッチテスト」。二の腕の内側などに化粧品を少しつけて時間を置き、赤みや痛みが出ないことを確認してから使うという方法です。刺激の強い成分が入っている化粧品はもちろん、「マイルド」「敏感肌でも安心」と謳っているものも予めテストしておくと安心です。

じゃあ、「効果がない」と言われてしまうのはどうして?

 
そもそもシミュートをはじめとする「化粧品」は、肌への効果を謳うことができません。

「化粧品」は「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう」と定義され、全成分の表示が義務付けられています。

引用元:国民生活センター

医薬品や医薬部外品は、現在悩んでいるトラブルを改善し、肌への効果を示すもの。

これに対し化粧品は、健康的な肌を目指し、症状が出ないように「予防する」という意味になります。

そして、化粧品と医薬品では配合できる成分や濃度が異なるため、同等の効果を実感するのは難しいもの。美容皮膚科などで行われるシミ取り施術や、処方してもらう美白医薬品と比べると、やはり「効果がない」と感じる場合が多いようです。

そのため、シミュートで効果を実感できない頑固なシミがある場合は、専門家に相談してみることをおすすめします。





シミュート美白効果の仕組みを検証!

続いて、シミュートに含まれている3種類の美白成分についてご紹介します。

トラネキサム酸

アミノ酸の一種であるトラネキサム酸は、抗炎症作用や出血の予防作用に優れ、美容目的以外でも幅広い医療分野で用いられている成分です。

そんなトラネキサム酸には、紫外線や摩擦で肌にシミができるのを予防する効果があるとされています。刺激を受けてメラニン色素が増殖する際、それを手助けする成分「プロスタグランジン」の働きを阻害するのがトラネキサム酸。

できてしまったシミではなく、これからのシミ予防に役立つ成分です





ハイドロキノン誘導体

よく耳にする成分「ハイドロキノン」は、シミ予防に加え今あるシミを薄く目立たなくするという驚きの成分です。しかし、その一方で肌荒れを起こしたり、かぶれや痛みを伴ったりする場合も……。

そんなハイドロキノンを安全化した、別名「α-アルブチン」と呼ばれるのがハイドロキノン誘導体なのです。

トラネキサム酸と同じくシミの予防に役立つのはもちろん、シミの元となるメラニン色素の生成を阻害する力が強いため、夏場や標高の高い場所に住んでいる方にもおすすめ。使用後に紫外線を浴びると普段よりも深刻なシミができてしまうため、必ずUVケアとセットで使用しなくてはなりません




ビタミンC誘導体

ハイドロキノン誘導体と同じく、メラニン色素を生成する際に「チロシキナーゼ」の働きを抑える効果が期待されています。

シミができるまで
  1. 紫外線や摩擦により表皮の細胞が刺激を受ける
  2. 刺激により生まれたプロスタグランジンなどの物質がメラノサイトを活性化させる
  3. チロシナーゼのはたらきでメラノサイトの中にある「チロシン」が「ドーパ」に変わる
  4. 「ドーパ」が「ドーパキノン」に変わる
  5. 「ドーパキノン」が「メラニン色素」に変わりシミになる

ビタミンC誘導体のように、「メラニンの還元作用」をもっている成分は、既にメラニン色素になってしまったものをドーパキノンに、ドーパキノンになってしまったものをドーパへと戻す作用があります。

これにより、既にできてしまったシミを還元し、元の状態へと戻してくれるのです




シミュート口コミまとめ

美白に欠かせない3種の成分を余すことなく配合し、シミケアと保湿を同時に叶えるシミュート。年々紫外線が強まっていく中、シミケアは何歳で始めても早すぎることはありません

日頃のUVケアとシミ予防対策を心がけながら、自分に合ったシミケアアイテムを取り入れていきましょう。